「スグレンラクサレタシ」

 皆さんは電報ってもらったことありますか?僕も結婚式を挙げたときや身内に不幸があった時等冠婚葬祭時がほとんどです。しかし一度だけ大学生のときに普通に電報をもらったことがありました。今日はその話をしたいと思います。

 僕が大学生のとき、まだマンションに電話回線を引いておらず(当然、携帯電話がない時代です)こちらから連絡(電話ボックス)しないと連絡が取れなかったとき、学校から帰ってくると一通の電報が届いているとのことでした。「誰だろう???」と不思議に思っていると、送信者はウチの母でした。中身は「スグレンラクサレタシ」の一文のみ。びっくりして電話ボックスまで走って電話したところ、かえって来た言葉は「元気にしていたね。たまには電話しなさい。」でした。それからすぐ、固定電話に加入しました。

 そんな電報ですが、どんなものでも気持ちが通っているとなんとなく心が温かくなってきます。For-Denpoというところではいろいろな種類の電報を扱っているみたいです。気持ちの伝わる電報を皆さんも大切な人に送ってみてはいかがでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック